さんは黄先生の患者さんの中で最も遠方から

 

来院してると言えるでしょう。

 

普段中国でお仕事をされていらっしゃいますが、

 

矯正治療のため毎月上海から台北に来ています。


治療前口腔写真

 

さんが困っている上顎前突が分かりやすく見えます

治療前口腔写真

上顎前突と歯列不正は黄先生にとって難しくケースではありません。

 

ただし矯正治療で下顎の奥歯が欠けていたため

 

困難な症例となりました。

矯正中

歯が欠けているためマイクロスクリューを

 

利用して歯が欠けているのと矯正治療という難題を解決していきます。

 

更に重要なのはさんはとても長い矯正期間中

 

僕の治療計画に合わせていただきました。

 

国外にいらっしゃるにもかかわらず

 

時間内に矯正治療することが出来ました。

 

 

治療後口内写真

矯正完成後、前歯の舌側面に維持器を装着します。

 

奥歯の矯正装置を保留し、歯が欠けていたエリアの

 

処置が終えるのを待ちます。

 

残っている矯正装置を外します。              

歯が揃い、上顎前突がなくなりました。

 

顔の形がすっきりしました。


 

 

    全站熱搜

    黃博祺醫師 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()