児童受け口(下顎前突矯正)

 

投影片8.JPG

投影片10.JPG

下顎前突は難病ではありません!

必ず手術をするというわけでもありません!

林さんは混合歯列期に矯正治療を行い、

約半年で効果がありました。

{ 患者さんご提供のお写真 林さん親子、ありがとうございました。} 

投影片2.JPG

 

林さんは下顎の成長不足と、前歯の不正咬合で下顎前突を引き起こしました。

横から見てみると下顎が大きいのがはっきりと分かります。

投影片3.JPG

 

口内から見てみると、下顎前突の症状がはっきりと分かります。

投影片4.JPG

 

子供の頃に下顎前突の症状があること気付いたそうです。

早期治療を受ければよりよい効果をもたらします。

林さんのように混合歯列期に矯正治療を行えば、

約半年で効果が出て来ます。

 

下顎前突矯正完成:

正面写真

投影片5.JPG

 

側面写真

投影片6.JPG

 

矯正治療終了時の口内写真

(犬歯の永久歯はまだ生えていません、下顎前突の症状は改善されました。

投影片7.JPG

 

下顎前突矯正前後の比較

投影片10.JPG

 

 

 

 

    全站熱搜

    黃博祺醫師 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()


    留言列表

    發表留言